2009年05月24日

新型レガシィ試乗

5/20に発表された新型レガシィ。この土日から週末三連続で発表フェアです。

今回はツーリングワゴンのGT SパッケージとB4のi Lパッケージに試乗してきました。

まずワゴンのGT Sパッケージ。5速ATです。
20090524-04.JPG
20090524-02.JPG
このSパッケージ、メーカーオプションのHDDナビ+マッキントッシュオーディオ付きでした。
音は先代BL/BPのマッキントッシュよりさらに良くなってますね。フロントの定位がかなりしっかりしてます。

20090524-00.JPG
メーター。今回のは全車種同じメーターなのですが、なんか安めのコンピューターグラフィックっぽくてあまり好みではないです・・・。変にグラデーション付けなくてよかったのに。

で、運転した感想。
SIドライブのiだと拍子抜けするくらい普通です。S、S#にするとやはりターボ。
トルクが結構低い回転数から一定に出てくれるので、かなり扱いやすいですね。
足回り、SパッケージはBILSTEINダンパーなのですが、特に堅い印象はありませんでした。BL/BPのA型の最初がガチガチだったのとはえらい違いです。

次に乗ったのはB4のi Lパッケージ。
20090524-06.JPG
2.5リッターSOHC NA。「リニアトロニック」と呼称される縦置きチェーン式CVTを積んでいます。
iだとやはり普通。やはりトルクがきちんと出ているおかげですかね。
S#にするとがらっと変わって、すごくいいフィーリングになります。
変速機の反応もすばらしいです。5ATより断然こっちのほうがいい出来。CVTなので変速ショックも皆無です。


パドルシフトでマニュアル操作すると、減速のときに「ブリッピングコントロール」と呼ばれる回転数を合わせてくれる機能が働くので、エンジンブレーキがきちんと効いてくれます。たぶん変速機への負担も少なくなるんじゃないかな。

その他。
20090524-01.JPG
20090524-05.JPG
アウトバック。でかいです。ツーリングワゴンよりさらに一回り大きく見えます。これは私にはおよびでないですね・・・。

20090524-03.JPG
ワゴンのエキゾースト部。GTなので左右2本出しです。

20090524-07.JPG
こちらはB4オプションのリアアンダースポイラー。NAだとマフラー1本出しなので、右側はダミーです。


今回試乗してみて、やはりレガシィはレガシィで変わっていない部分があるということを実感しました。
それはクルマに対する安心感というか信頼感というか。水平対向エンジンとAWDという不変のパワートレーンがもたらす操縦安定性は絶大です。
あと、サイズの数値だけ見ると今乗っているBEよりも全然大きいのですが、実際街中を運転してみると全く気になりません。これは不思議。
フロントのボンネットが妙に盛り上がっているので見切りが悪いかな、と思ったのですが、そんなこともないし、リアの視認性も思っていたよりいいし。
今回は、というか今回もかなりまじめに開発しましたね。スバルさん。
しかしながら、それだけに残念なのはダッシュボードのむきだし樹脂の仕上げ。BEがきちんと仕上げてあるだけに余計気になります。
このへんはベンツのCクラスがベンチマークであるのなら、あと15万程度値段が高くなってもきちんとやるべきだったのではないでしょうか。

しかし、総じて非常にいい仕上がりであることは確かです。
今日ディーラーにいたお客さんのクルマ、いつもならスバル車ばかりなのですが、珍しく他社のくるま(プリメーラとかアコードとか)が複数台とまっていて、やはり少しクルマ好きならレガシィは気になる存在なんだなぁ、と感じました。
それだけに、年改でのさらなる改良に大きく期待したいですね。


あーそうだ。SUBARUのWEBコミュニティでSUBARU BLOGにトラバするとなんか当たるみたいなんで応募しとこうっと。

キーワード:新型レガシィ トラックバックキャンペーン
WEBコミュニティのニックネーム:JIRO-w
posted by JIRO at 21:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 車試乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

スバル・エクシーガGT試乗

20080620-06.JPG

6/17発表のミニバン、エクシーガを見に行ってきました。

20080620-07.JPG

ぱっと見それほど大きさを感じなかったのですが、乗り込んで走らせてみるとやはり大きいですねぇ。

20080620-01.JPG

20080620-02.JPG

フロントマスクはレガシィの兄弟。

20080620-03.JPG

GTはヘッドライトがかっちょいいです。

20080620-04.JPG

リアビュー。それなりにボリューム感があります。

20080620-05.JPG

レガシィはグレードのエンブレムついてませんが、エクシーガにはついてますね。

内装は
20080620-08.JPG
スポーツルミネセントメーター。

20080620-09.JPG
時計・温度計・燃費計など。レガシィと同じっぽい?

20080620-10.JPG
プッシュ式エンジンスターター。もうスバル車でもおなじみになりました。

20080620-11.JPG
ダッシュのセンター部。

20080620-12.JPG
フロントウィンドウ前部。このあたりの造形、インプレッサやフォレスターと同じです。

20080620-13.JPG
足踏み式パーキングブレーキ。トヨタみたい・・・

20080620-14.JPG
センターコンソールは
20080620-15.JPG
このように開いてドリンクホルダーになります。


実走した感想ですが、ミニバンとしてはいい足になってますね。オデッセイにも負けない感じ。
ただ、アウトバックよりは確実に腰高で、その点はやはりミニバンの域を脱してません。
エンジンは今回ターボ乗りましたが、フォレスターと同じですね。まぁ載ってるエンジン同じだし。

リアドアがスライドじゃないのは、営業さん曰く「スライドにすると内側に出っ張って狭くなるし、外側のサイドビューもかっこわるくなるし、なにより重くなるから」なんだそうです。
でもAWDはどのグレードも1.5t超えちゃってるんだから、別にもっと重くなってもあんまり変わらないんじゃないかなぁ、というのが正直なところですかね。

リアシートは2列目も3列目もかなりよくできてます。実用的。
身長180cmの私が座るともちろん狭いですが、170cmくらいなら全然大丈夫でしょう。

ミニバンじゃないと家族に受けが悪いんだけど、ぼってりしたのはイヤ、というお父さんにはおすすめですね。

でもインプレッサの軽快さやレガシィのスマートさを求めてはいけません。
posted by JIRO at 20:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 車試乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。