2007年06月09日

新型インプレッサ試乗など

今日と明日はスバルディーラーで新型インプレッサ発表試乗会開催です。
写真と実物がどのくらい違うか気になっていたので、早速行ってきました。
いつもお世話になっているディーラーには、幸いにして3つのエンジン形式の試乗車全て揃っていたので、全部試すことができました。

最初に乗ったのは1.5Sの2WD(FF)、4速ATです。
エンジンは普通の1.5Lですが、前の型のインプレッサの1.5Lよりも格段に静粛性が上がっています。マツダ・アクセラの1.5Fも同様でしたが、静粛性の対策は細かいところ(プラスチックパネルなど)を除けば全グレード共通なので、下位グレードでも上位グレードとほぼ同等の静粛性があります。そういう意味では、この1.5はかなりお買い得ですね。
また、基本装備もバイザーのバニティミラーが標準で両側にあったりとか、いままでのスバルとは違った細かいところの気配りが出ています。

次に乗ったのは2.0Sの4WD、4速AT。これはレガシィと同じ2LのSOHCエンジンですが、ちょっとエンジンノイズが気になります。なぜか1.5Lより音が大きいのですが、これはもしかしたら吸排気の取り回しなどのためかもしれません。
装備は普通。レガシィの2.0iとどっちかを選べ、と言われたらちょっと微妙ですが、レガシィかな。
このクルマのときに内装と外装を撮影したので、画像を少し。
20070609001.jpg
ステアリング部周辺です。オーディオ関係のコントロールスイッチが付いてますね。1.5は違いますが、2Lはルミネセントメーターでした。
ダッシュの中央部に盛り上がってるインフォメーション表示(燃費や時計などが出ます)の部分がちょっと見づらかったです。

20070609002.jpg
1.5Lにも左右に装備されているバニティミラー。引き戸式です。ちょっと高級。

20070609003.jpg
マップランプは先代と変わらない部品(BE/BHレガも同じですが)ですねぇ。
最近のクルマには必ずと言っていいほど付いている、バイザーで隠せないフロント中央上部の防眩加工もきちんとついています。

20070609004.jpg
センターコンソール。さっぱりしています。
ダイヤルの絵が小さめ、というかダイヤル自体が小さめで、直感的に操作するにはちょっとつらいかな。慣れればどうってことないと思いますが。

20070609007.jpg
サイドウィンドウ(運転席側)近辺です。なぜここを撮ったかというと、ちょっと見づらいですが、前側の縁(ドアミラー付け根部分)がウィンドウのふちから落ちているのではなく、逆に一度盛り上がってます。
なんのためなのかなぁ、と考えてみましたが分からず。雨降り込んでも中に流れ込んでこないように??

20070609005.jpg
正面。写真だけでみると賛否両論の外観ですが、実物は結構マッシブな感触です。

20070609006.jpg
後ろ。ストップランプはLED、他は普通のバルブだそうです。

最後に2LターボのS-GTに乗りました。味付けはレガシィのGTとそれほど変わりなしですね。リアがダブルウィッシュボーンなのでちょっと挙動は違います。
このS-GTはスポーティに見せていますが、レガシィと比較するとレガシィのほうがむしろスポーティになってしまっていますね。まぁレガシィは足がBILSTEINなこともありますが。
こちらはグランドかどうかはちょっと疑問ですが、ツーリングカーです。家族乗せて旅行、というのはこのインプレッサのほうが得意でしょう。
そういう意味では、もっと豪華装備を標準で付けてもいいのではないでしょうか。


と、ざっくりと感想を書いてみましたが、全般としてはかなり良い出来になっていると思います。ボディ剛性は定評のあるアクセラに負けていないし、エンジンはそれなりによく回るし、居住性は高いし。
しかし売り方は難しいですねぇ。この車を本来買ってくれる客層は、たぶんトヨタだとカローラ〜アリオンあたり、日産だとノート〜シルフィあたりになると思われますが、元々のインプレッサのイメージがスポーツなだけに、そもそも検討対象にしてくれるのか、というのがまず第1の関門なのでは。



と、試乗の話はこのくらいにして、最近なにもしていなかった自分のクルマですが、ついにオカルト系第2弾(第1弾はなんちゃってホットイナズマ)。「ハイオクくん」です。
20070609008.jpg
オークションで2本1,000円。
果たして大喰らいのうちのレガシィ、ちょっとは節食してくれるようになるのでしょうか・・・。
posted by JIRO at 18:48| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 単なる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。